Whiting

HISTORIC

ROOSTER CAPE

本体価格 #1 / ¥9,000  #2 / ¥7,400

とても不思議なハックル。ハックル全体の質感や色調などは、その名前のとおり一昔前の枯れた味わいの古めかしいハックル。濃淡の色合いが微妙に混ざり合ったようなダン系や淡い蜜の色をしたファーネス、ナチュラルなブラック、素朴な茶色などなど多彩かつ繊細な色調は、クラシック・ハックルの「アンダルシアン・コック」や、高品質なインディアン・ケイプなどを彷彿する雰囲気。ところが、そんな昔のハックルはストークも短く、厚くハックリングしようとすると何枚もハックルが必要でした。また、ストークも硬くて太いので美しくハックリングするには熟練した技術も必要でした。ところが!このハックルの非常に不思議な特徴は、ハックル・ファイバーの色調や質感は伝統的な古典的ハックルの面影を色濃く残しながらも、そのファイバーの長さやストークの太さなどは現在のハイテク・ハックルと比較してもなんら遜色のない巻きやすさ。とてもハックリングしやすいハックルです。つまり、クラシックなハックルそのままの雰囲気でありながら、一枚のハックルでびっしり厚くハックリングする、なんてこれまで不可能だったことが、いとも容易にできてしまうハックルです。

ライト・ケイヒルやクイル・ゴードン、はたまたランズ・パティキュラといった繊細な古典的スタンダードを美しくビシッと巻きたいマニアの方にとっては、もうたまらないハックル。渋さ満点のいろんなカラーをコレクションしたくなるハックルです。

カラー

historic_color_chartHistoric_Neck_Natunal