Whiting

Hebart

Rooster Cape  

本体価格   Gold / ¥18,000   Silver / ¥13,000   Bronze / ¥9,800   Pro Grade / ¥7,800

まさにカゲロウやカディスなどの翅の色を連想させずにはいられない繊細なナチュラル・カラーの数々がじつに素晴らしい。さまざまなハックルを集めたいハックル中毒なマニアの方々の「コレクション欲」と「創作意欲」をかきたてるヒーバートのルースター・ケイプ。大げさに言うと、たとえばダン系やジンジャー系などの色合いによっては一枚ごとに微妙に色合いや模様が異なり、まったく同じ色がない、といってもよいほどに複雑なカラー展開。そしてそのどのカラーもフライにハックリングすると絶妙にピタリと映えるこの不思議。ハックルがおりなす無限の宇宙を体感するならば、このハックルはまさにその登竜門です。また、そんなハックルの千差万別の色合いだけでなく、透明感にあふれたハックルの質感もまた、このハックルのたまらない魅力であり旨味です。微妙なハックルファイバーを陽の光に透かし見れば、ドキリとするほどカゲロウなどの昆虫の透明感のある翅に酷似しています。クラシックで美しいキャッツキル・ドライフライや、ハックルを数回転するだけのスレたマスに対応するシビアなマッチ・ザ・ハッチ・パターンなど、繊細かつ可憐なドライフライを巻くならば、これぞ決定版と声を大にしてお勧めしたいハックルです。

 

Rooster Saddle

本体価格     Silver / ¥11,600   Bronze / ¥8,600   Pro Grade / ¥6,400

もともと、昔ながらの素朴なサドルハックルだったヒーバートのサドルですが、ホワイティングの養鶏技術によって、このハックルもまた超ロングなハックル・ストークを有するハイテク・サドルハックルに生まれ変わりました。平均するとフックサイズ12番から16番前後に向いたハックル・ファイバーの長さで、もちろん一本のハックルから複数本のフライを無理なく巻くことができます。ハックル・ファイバーの質感は一見するとホワイティング・ルースター・サドルに似ていますが、そこは豊富なカラーが特徴のヒーバート。繊細かつ絶妙な色合いの魅力的なナチュラル・カラーが目白押しです。また、クセのないストレートなハックル・ファイバーなので、ハックル・ストークの素直でしなやかな質感とあいまってハックリングのしやすさは特筆もの。ハックルをビッシリ巻いた厚巻きハックリングに最適です。ヒーバートならではの虫っぽい生命感あふれるナチュラルな色調のハックルをつかって、均一な品質のフライを大量に巻きたい方やハックル・コレクターの方にはたまらないハックルです。

 

Hen Cape

本体価格    One Grade / ¥4,800

ドライフライ用ヘンハックルとして、マニアやベテランの方にこよなく愛用されているヘンハックル。繊細に仕上げたいエルヘア・カディスなどのボディ・ハックルや小型サイズのパラシュート・パターン、はたまたハックルを2回転ほどしかハックリングしないシビアなパラダン系のマッチ・ザ・ハッチ・パターンなどに真価を発揮します。さらに、たとえば縦巻きハックル・スタイルのスタンダード・ドライフライや大型のウルフ系パターンなどの中大型サイズのドライフライに、各種のルースター・ハックルとこのヘンハックルを併せて同時にハックリングすると、独特の質感を持った絶妙な生命感のフライが巻けるだけでなく、こうした縦巻きスタイルの泣き所であるキャスト時のフライの空気抵抗を軽減できる利点も生まれます。と、そんなドライフライだけでなく、ハックル・ストークが他のヘンハックルよりも長いので、じつはパーマハックル・タイプのウエットフライのボディ・ハックルにも最適です。

 

Hen Saddle

本体価格    One Grade / ¥2,400

ヒーバートらしくナチュラル・カラーの大型ヘンハックル。その自然な色合いとウェヴの密度が高いファイバーの特徴を生かして、大型サイズのナチュラル・カラーなウエットフライのスロート・ハックルなどにつかうと非常に面白い素材です。また、そんなナチュラル・カラーの色調を活かして、クラシックなストリーマーのチークやスカルピン・パターンのエラなどにつかっても面白い素材です。

カラー

Hebert_colorchartHebert_Neck_Natunal