Whiting

American

Rooster Cape  本体価格   One Grade / ¥6,800

ホワイティングやハイ&ドライ、それにヒストリックなどと比較すると、ハックルのファイバーが長くストークは短いハックルです。そんなハックルの特徴からナチュラル・カラーのダン系やバジャー、ブラックなどなどは、グレイ・ゴースト・スタイルのクラシックなスタンダード・ストリーマーには欠かせないウイング素材になります。もちろん、ダイドカラーのヴァリエイションも豊富。なので、ナチュラル・カラーと派手なダイド・カラーを組み合わせたフェザーウイング・ストリーマーの私家版オリジナル・ウイングが自由自在に創り出せます。また、一見するとドライフライには不向きなハックルのようにも見えますが、このハックルの特徴としてハックル・ファイバー全体がルースターとしてはとてもソフト。なので、そんな質感を活かして縦巻きハックリングしたスタンダードなウルフ系やモンカゲロウ・サイズの巨大なドライフライにつかうと素晴らしいハックルになります。他のハックルとくらべてファイバーがソフトなぶん空気抵抗が軽減できて投げやすく、またなによりも水面でのスタンダード・パターンらしいバランスが絶妙です。バジャー系のアメリカン・ルースターとコック・デ・レオンのサドルをミックスしてパラリと薄く縦巻きハックリングしたモンカゲ風ウルフ(これ効きます!)など、アイディア次第で必殺クラシック風ビッグ・ドライフライのめくるめく世界が堪能できます。フックサイズ8番~10番前後のノーマル・サイズはもちろん6番~4番なんて規格外サイズの巨大ドライフライも巻き放題です。

 

Rooster Saddle  本体価格   One Grade / ¥5,600

ルースター・ケイプ同様に豊富なカラー・ヴァリエイションを活用して、主にストリーマーのウイング素材に最適の素材。サドルの場合は長くソフトな質感のストークと、密度が濃くて短いファイバーの特徴を活かして、たとえばレフティズ・デシーバーやキャンディ・シリーズのウイング、あるいはフラットウイング・スタイルなどの主にソルトウォーター系ストリーマーのウイングやテイル材に向いています。また、サドル・スキンの後方にはウェヴ状の太く長いハックルがヒョロっと生えています。このソフトなハックルを大型のウエットフライやディーウイング、スペイフライなどのサーモンフライ、あるいはイントルーダーなども含めたスチールヘッド・パターンのボディ・ハックルにつかうと水中での動きが素晴らしい、うってつけの素材になります。鮮やかなパステル・カラーに染められたダイド・カラーのヴァリエイションも豊富なので、派手な色合いに巻きたいこうしたジャンルの大型フライにはもってこい。そしてこの部位のハックルは、フルドレス・サーモンフライのスロートハックルやボディ・ハックルとしてつかっても、その色合いや質感、またファイバーの長さからも素晴らしいハックル素材になります。

 

Hen Cape     本体価格  One Grade  / ¥4,800    (BLW Dyedカラーは¥5,800)

アメリカンの模様のひとつでもあるハックルに黒い縁取り模様のはいった「ブラック・レース」も含めて、バスバグやバス・ポッパーのテイル・ウイングには欠かせないハックル。バスバギング愛好家ご用達のハックルです。このハックルはストークが内側に軽く湾曲しているのが特徴なのですが、その形状を活かしてバスバグなどのテイルウイングとして湾曲しているほうを外側に向けてハックルを何枚か重ねて巻き止めると、ポッピングさせるたびにハックルが水圧を受けてビラビラッとはためくように動きます。まるでカエルが水を掻いているようなアクション。このハックルの売りでもあるヴィヴィッドでパステルなダイド・カラーを何色も重ねて、オリジナル・カラーなバスバグを巻く愉しみはたまりません。

 

Hen Saddle  本体価格   One Grade / ¥3,800(BLW Dyedカラーは¥5,800)

こちらもバスバグ系のテイルウイング素材としても最適ですが、ケイプとくらべるとハックル自体がやや大きく、また幅もひろいのでルースター・サドル同様にサーモンフライやスチールヘッド・パターンなどのスロートハックルとしても最適です。また、ボラやコノシロのような体高とヴォリュームのあるバイトフイッシュを表現したい大型ソルトウォーター・ストリーマーのエラ部分を表現したサイドウイングにつかうと、軽くてヴォリュームのあるフライが簡単に巻けます。アイディアと応用しだいで色々とタイイングの幅がひろがるハックルです。

カラー

American_Color_ChartAmerican_RoosterAmerican_Hen