ARC 2
ARC 2
15年以上も前、スコットは超軽量なユニディレクショナル・カーボンファイバー補強法を世界に発表しました。ARCと呼ばれるこの画期的技術は、重量増加を最低限に抑えながらねじれとつぶれに強いブランクを生み出しました。そして新世代の ARC 2は、さらに35%以上の軽量化に成功、グラファイト素材を複雑に組み合わせながらも超軽量なブランク構造を実現。耐ねじり剛性はさらに高められ、ブランクも大幅に軽くなりました。ロッドを同一平面上で振りやすくなりましたので、ループコントロールと正確度が向上しています。
Cerecoil
セリコイルガイド
ニッケルチタニウム合金製の形状記憶フレームにすばらしく滑らかなジルコニア・インサートを入れた、特許申請中の画期的ガイド。決して腐食せず、ただちに原型に戻り、ラインの滑りは最高です。
スコットが使用するセリコイル・ガイドは、低反射ブラックのイオンプレーティングを施しました。従来のメッキ加工よりもはるかにタフでスムーズな仕上がりです。
Carbon Web
カーボンウェブ
まったく斬新な独自技術であるカーボンウェブ・テクノロジーは、ユニディレクショナルなカーボンファイバー層を、極薄のマルチディレクショナル(多方向)カーボンシートで包むことで、耐ねじれ剛性と耐久性を高めるものです。
ロッドはストローク中にねじれず動かしやすくなり、長いラインのピックアップも簡単です。
使用中の衝撃や高い負荷によって部分的に発生するマイクロ破断の拡大を抑え込みますので、ロッド全体の耐久性が向上します。
カーボンウェブ・テクノロジーをARCおよびマルチモデュラス・レイアップと組み合わせると、フライロッドはさらに進化します。
上に並べた技術的な内容を簡単にまとめると……さらなる高性能、扱いやすさ、そしてより大きな楽しみということになります。
NATURAL FINISH
ナチュラルフィニッシュ
お近くのフライショップで、ロッドラックを見てみてください。スコットの製品だけが違って見えることでしょう。他のあらゆるアプローチと同様、ナチュラルフィニッシュもフライロッドをより軽く、強く、高性能にすることを目指しています。 他社が使用するブランクの多くは、焼成が終わるとベルトサンダーを通され、表面を平滑にしますが、その際には外周にある大事なファイバーが切断され、バラツキが生まれる可能性があります。この研磨作業でフラットスポットが生まれてしまうと強度は低下しますので、それを計算に入れて太めの設計にしておくのです。ブランクの研磨が終わると、お店でよく見えるように塗装が施されます。 それに対してスコットが使用するナチュラルフィニッシュのブランクは、サンディングベルトを通らず、フライショップでよく目立つ厚い塗装も持ちません。私たちは、炭素繊維が持つ自然の美しさを信じています。ナチュラルフィニッシュのブランクは、厳しいスペックで製造されています。最先端のレジンシステムが繊維に染み渡り、表面に浮き出し、長期の酷使に耐える耐久性の高いフィニッシュとなるのです。
ReAct
ReAct
ReActとは、X-Coreテクノロジーに新素材、新テーパーを組みあわせ、ファーストアクション・ロッドデザインにブレイクスルーをもたらす技術です。キャスティングストロークの途中、あるいはループが発生した後にロッドに余分な振動が発生すると、飛距離、ラインコントロール、正確度に悪影響が生まれます。ただし振動を発生させまいとロッドを硬くしてしまうと、フィーリングが損なわれてしまいます。ReActは、素材量を増やしてロッドを硬くすることなくブランクの復元スピードを増し、エネルギーを吸い取るバイブレーションの発生を防止するテクノロジー。キャスティングとフィッシングの感覚は、さらにすばらしく磨き上げられました。
X-CORE
X-Core
向上したフィーリング、信じられないほどの安定性、そして比類ないパフォーマンス。X-Coreは先鋭的なデザインと、最先端の複合材テクノロジーの産物です。 ロッドの硬さと強度は、ブランクの直径に比例します。X-Coreは ExpandedCore(大径コア)の意味で、このテクノロジーは他のどのようなデザイン的アプローチよりもフィーリングをよく伝え、安定性の維持されたロッドを作り出します。 硬さとフィーリング、安定性と感度を兼ね備えたロッドを生み出すため、スコットはファーストテーパーのマンドレルを使用し、軽量肉薄ブランクにARCテクノロジーによる補強を組みあわせました。このデザインにより、ロッドはあなたの手の中で生命感すら持つようになります。スローテーパーで肉厚のデザインでも硬さと強度は得られますが、フィーリングはX-Coreテクノロジーを採用したロッドに遠く及びません。
マルチモデュラス・デザイン
マルチモデュラス・デザイン
曲がりと復元力をファインチューン。スコットは、モデュラス(硬さ)の異なる複数素材を組みあわせてブランクをデザインするパイオニアです。ロッドの各部位の機能に応じてモデュラスの異なる素材を配置することで、ブランクの硬さと復元スピードを精密に制御することが可能となりました。その結果、スムーズに曲がり、スムーズに復元するロッドが誕生するのです。
ARC(アーク・テクノロジー)
ARC(アーク・テクノロジー)
Advanced Reinforced Carbon(先進補強カーボン)の略。よじれを排除し、強度を高めます。スコットは、カーボン製ブランクの補強技術に関するリーダーでもあります。最新のARCテクノロジーは、重量を増すことなくブランクの耐つぶれ強度を増し、キャスティングの精度やラインコントロールに悪影響をもたらすねじれを抑え込みます。
ファイバーフューズ・レジン
ファイバーフューズ・レジン
本年からラディアンに採用されるファイバーフューズ・レジンは、繊維間の接着力を従来から大きく引き上げた新登場の樹脂で、従来のエポキシよりも強度が20%以上向上しています。
Eグラス
Eグラス
スコットの別注になるE グラスは革新的なユニディレクショナル(単一方向)素材で、エポキシレジンと組み合わせ、ファイバーグラス・フライロッドの最先端を探るものです。
スコットのグラスロッドは軽く、反応性に富み、きわめて速い復元スピードを備えています。グラスのすばらしい釣り心地と高性能が両立しているモデル群です。
ユニバーサルガイド
ユニバーサルガイド
スネークブランドが製造する、特許を取得したスネークガイド。ブランクによくマッチする曲面フットを持ち、高い耐食性を誇り、ラインを遠くまでシュートできる自己潤滑性すら備えています。
ミルスペックIII
ミルスペックIII
スコットによる、もう1つの新基軸。ほとんどのフライロッドに採用されているリールシートは、光沢はあるもののアルマイト層が薄く、傷のつきやすいタイプIIフィニッシュです。傷ができると下のアルミ材が露出し、腐食しやすくなってしまいます。ミルスペックIIIのアルマイトはアルミ材の表面から深く浸透し、耐久性と耐食性の高い、硬いフィニッシュとなります。ミルスペックIIIは異種金属の接触による電解腐食を予防し、華氏900 度(482℃)の高温に耐えます。
チタニウム
チタニウム
軽量でありながら強靱、そして最高の耐蝕性を備えるチタニウムは、海水環境での使用においても一切の心配がありません。最高のフライロッドを作るためには、コンポーネントも最高のものを使わなければなりません。強度、軽量性、耐蝕性を勘案する必要があります。高級モデルのストリッピングガイドに使用されているチタニウムは、ステンレス素材よりも65%軽量で、まったく腐食しません。それに挿入されるSiCガイドはダイヤモンドで研磨され、あらゆるセラミック素材の中でもっとも滑らかなものです。フレームに使用されるチタニウムと同等、SiCも摩擦、腐食、熱に強い素材です。
リコイルガイド
リコイルガイド
特許を取得した、ニッケルチタニウム合金製のスネークガイドは決して錆びません。形状記憶性能を備え、変形してももとの形に戻ります。
MADE IN THE USA
MADE IN THE USA
すべてのスコットロッドは、コロラド州モントローズの工場にて一貫生産されます。 私たちは、「高性能フライロッドを手作業によって作り出す」という社是を真剣に捉えています。40 年にわたるロッドデザインの経験によって得られた知恵は、すべてをハンドクラフトするというこだわりに組みあわせられ、最高の性能と模範的な品質を備えた製品が生まれるのです。ただの「使えるロッド」と「優秀なロッド」を区別するのは、小さなディテールの着実な積み重ね以外にありません。