スイング&ドライ— 下山日記

2020.12.24

Shimoyama_Profile

 

 今年いちばん良かったフライの1つは、ドジョウのイミテーションですね。見かたによってはカジカにも、という感じで作っています。本流だけではなく、中流から上流部にかけてもよく釣れるフライです。深いところだけではなく、ヒザ下くらいの浅場までいけます。水生昆虫はもちろんですが、その他でよく捕食されている生き物はドジョウやカジカだと思います。北海道ほぼ全域の川で、フクドジョウはほんとうによく見かけるくらい大量に生息しています

 

 サケ稚魚、ウグイの稚魚などは季節限定なんですよ。固まって群れになっている時期はすごく効果的で、それに対応したフライもあるんですが、いなくなっちゃうと釣れない。それにくらべて、そこらへんにいるフクドジョウのイミテーションは周年、オールラウンドに使う事ができます。

 

131155273_712686659664411_3214003922253698286_n

 

 私の使っているドジョウのイミテーションに名前はありませんけど、ディアへアヘッドを使わず、カナディアン・リンクスとかラビットなどのファーをダビングループに入れてスピンさせ、頭を作った、ダーティー・ホーのバリエーションという形です。ダンベルアイは必須で、全長は6.5センチに統一。これ以上長くてももちろん釣れるんですが、いちばんお尻にあるフックが外側から掛かる可能性が高くなってしまうので、一口サイズのこの長さが魚にもやさしいし、投げやすいです。

 

 フクドジョウは体側の縞模様が目立ちますから、シャンクから伸ばすラビットスキンはグリズリーっぽい色が合っています。魚がこれを見つけたら、かなりの高確率で口を使ってくれると思いますね。あまり意図的にアクションをつけず、流れに任せてスイングさせます。色目は、ナチュラルのグレイ系とオリーブ系をまず揃えておくといいです。

 

 

Dojyou

 

 

 

 

 

131297883_746799479515828_2617776518801513424_n 

 

 思い通りに釣りがやりにくい1年でしたが、来年はもっと楽しいことがありますように! なにとぞよいお年をお迎えください。

 

 

 

ドリーバーデン店主 下山巌

SIMMS & Scott Pro Staff   

 

  • 全ての新着情報
  • News
  • Products
  • Column