レインボーの価値 — WildなLife

2018.08.31

Chiba_port

 

私にとってのホームフィールド=道北では、一部の川を除いてレインボーの放流がほとんど行われていません。何世代にもわたり自然繁殖を繰り返しています。放流がないので簡単に沢山釣れると言う事はまずありませんし、一日歩いても釣れないなんて事もあります。

 

Rainbow02

 

手つかずの自然と、たまに釣れるレインボーの美しさ。この2つだけでも、道北に通う理由としてはじゅうぶんでしょう。食料を背負って一日釣り歩くのも良いし、車で川を移動しながら、釣りの合間に現地の美味しいお店に立ち寄るなんていうのも楽しいです。

 

rainbow01

 

River01

 

これから最高のオータムシーズンを迎えます。今年の道北は、僕たちをどんな風に歓迎してくれるのか、楽しみです。

 

Wild Life 店主 千葉 貴彦

SIMMS & Scott Pro Staff

  • 全ての新着情報
  • News
  • Products
  • Column